リトアニア EU制裁の一環で自国トランジットのロシア製品輸送で規制強化 ロイター通信

© AP Photo / Mindaugas Kulbisリトアニアに停車中のロシアの列車
リトアニアに停車中のロシアの列車
 - Sputnik 日本, 1920, 11.07.2022
リトアニアは、EUの対ロシア制裁の一環として、自国領内を通過しカリーニングラードへ輸送されるロシア製品への規制を強化した。11日、リトアニア関税局を引用しロイター通信が報じた。
同通信社によると、制裁の対象となる商品リストには、コンクリートと木材、アルコール、アルコールベースの工業用化学物質が含まれている。
6月18日、リトアニアは、ロシアの他の地域からカリーニングラードへ鉄道で輸送される製品の通過を禁止したと発表した。規制にはトラック輸送も含まれる。 これに対し、ロシア政府と外務省は、リトアニア政府の行動は違法であり、国際協定に反すると表明した。
一方、リトアニア政府とEU指導部は、同国が一方的または追加の規制を導入することはなく、「制裁を徹底する」だけであると強調した。
EUの制裁措置には、ロシアからの輸出の禁止と、化学と冶金、軍事技術、燃料、建設製品、原材料などの幅広い製品のEUの通過禁止が含まれる。
関連ニュース
対露制裁でより大損害を受けるのは発動した側 プーチン大統領
G7諸国による制裁 ロシア製品の供給における例外を予定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала