米軍、シリア空爆でISIS首領を殲滅

無人機(アーカイブ) - Sputnik 日本, 1920, 13.07.2022
米軍はシリアで無人機による空爆を行った結果、中東を拠点とする国際テロ組織「ISIS(ダーイッシュ)」の首領を殲滅したと発表した。12日、米中央軍が明らかにした。
同軍によると、米軍は12日、シリア北西部でISISの「高官2人」に対し無人機による攻撃を実施。この結果、ISISの5大指導者のひとりでシリアにおけるISISトップのマヘル・アリ・アガリ首領が死亡したとしている。また、マヘル首領に近いISIS高官1人も爆撃で重傷を負ったという。
関連ニュース
プーチン大統領とエルドアン大統領、ウクライナをめぐる状況やシリア和平について協議 電話会談
イスラエルのF-16戦闘機がシリアを攻撃 負傷者2名=ロシア国防省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала