諸外国で「国家転覆の計画を支援してきた」=ボルトン元大統領補佐官

© AP Photo / Andrew Harnik諸外国で「国家転覆の計画を支援してきた」=ボルトン元大統領補佐官
諸外国で「国家転覆の計画を支援してきた」=ボルトン元大統領補佐官 - Sputnik 日本, 1920, 13.07.2022
トランプ政権で大統領補佐官(国家安全保障担当)を担当していたジョン・ボルトン氏は、これまで他国のクーデター組織に参加していたことを認め、こうした活動は綿密な準備が必要であると指摘した。
米CNNテレビのジャーナリスト、ジェイク・タッパー氏はボルトン氏にインタビューした中で、2021年1月に発生した連邦議事会占拠事件をコメントしつつ 国家転覆の準備には「素晴らしい頭脳を必要としない」と発言した。これに対し、ボルトン氏は次のように反発した。
「ここではなく、世界の別の場所で国家転覆の計画を支援してきたものとして、私は同意しない。これは大変な量の作業を要求するものだ」
ただし、ボルトン元大統領補佐官は、連邦議事会占拠事件はそうした準備の産物ではないと指摘した。ボルトン氏はトランプ氏について、「一方からもう一方へと考えが飛躍し、最終的には議事堂に抗議活動の参加者らを通してしまった、それを自ら要求したことは疑いがない」とコメントした。
イスラエル、米軍と極秘に連携してシリアを空爆=米WSJ - Sputnik 日本, 1920, 17.06.2022
イスラエル、米軍と極秘に連携してシリアを空爆=米WSJ
トランプ政権時代、ボルトン氏は大統領との間で意見の対立が度々指摘されており、これについてはトランプ氏も公に発言していた。その結果、トランプ氏は退任直前にボルトン氏を解任していた。
それまでボルトン氏は政府の要職を歴任し、米国務省で「タカ派」の筆頭と認識されていた。
関連ニュース
トランプ氏、2024年大統領選挙出馬を7月にも発表か=米メディア
マスク氏、トランプ氏の大統領選出馬に反対であることを示唆
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала