スリランカ大統領 モルディブに退避

© AFP 2022 / Ishara S. Kodikara ゴタバヤ・ラジャパクサ大統領
ゴタバヤ・ラジャパクサ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.07.2022
スリランカ空軍は、同国のゴタバヤ・ラジャパクサ大統領が13日、夫人とともに国外へ脱出し、飛行機で隣国モルディブに向かったと明らかにした。スリランカのニュースサイト「News 1st」が同国空軍の発表を引用して報じている。
スリランカ紙のデイリー・ミラーは13日、ラジャパクサ大統領が辞表を用意し、その辞表の日付は7月13日だったと報じた。辞表はマヒンダ・ヤパ・アベイワルデナ議長に手渡されたという。議長は、13日に大統領の辞任を正式に発表する予定。
同紙によると、ラジャパクサ大統領の辞任を受けて、ラニル・ウィクラマシンハ首相、スリランカ人民戦線(SLPP)のダレス・アラハッペルマ議員、統一人民戦線(SJB)のサジット・プレマダーサ党首の3人が大統領選に立候補するとみられている。スリランカの新大統領は、国会で20日に秘密投票を実施し選出される。
同国は現在、1948年の独立以来最悪の経済危機を経験している。
関連ニュース
スリランカ 首相官邸で抗議者たちがバーベキュー
スリランカで暴徒化した市民が首相の私邸を焼き討ち
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала