スズキ、MotoGP参戦終了を発表 2022年シーズン限り

© 写真 : Pixabay/RobiulIslamPailotスズキ
スズキ - Sputnik 日本, 1920, 13.07.2022
日本の大手自動車及び二輪車メーカーのスズキは13日、2022年シーズンをもってロードレース世界選手権(MotoGP)への参戦を終了すると発表した。世界耐久選手権(EWC)へのワークス参戦も2022年シーズンをもって終了することを決定した。
スズキの鈴木俊宏代表取締役社長は、次のようなコメントを発表した。
「スズキは、サステナビリティの実現に向け、経営資源の再配分に取り組まねばならない中で、この度のMotoGPとEWCの参戦終了という決断をいたしました。二輪レース活動は常に技術革新・人材育成の場としてチャレンジをしてきた場所であります。この度の決断は、レース活動を通じて培ってきた技術力・人材を、サステナブルな社会の実現へ振り向け、新たな二輪事業の創生に挑戦していくことを意味しております。MotoGP復帰以来、私たちのレース活動を支えてくれた、ファンの皆様、テストを含めて関わってくれた全ライダー、全関係者の皆様に深く感謝申し上げます。
スズキ - Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
スズキ インドで電気自動車生産拡大に1500億円を投資へ
アレックス・リンス、ジョアン・ミルの両ライダーとチーム スズキ エクスター、ヨシムラSERT Motulを最後まで全力でサポートをしてまいります。温かいご支援をお願いいたします。」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала