日本の皇室最高齢の三笠宮妃百合子さまが新型コロナ感染

CC BY-SA 4.0 / Sirogd1968 / Princess Yuriko of Mikasa in 2019三笠宮妃百合子さま
三笠宮妃百合子さま - Sputnik 日本, 1920, 14.07.2022
日本の宮内庁は13日、三笠宮妃百合子さま(99)が新型コロナウイルスに感染されたと発表した。症状は軽いという。日本のマスコミが報じた。
毎日新聞が宮内庁を引用して報じたところによると、百合子さまは11日に37度程度の発熱と寒気がみられ、12日には倦怠感やせきの症状が加わったため同日に聖路加国際病院(東京都中央区)で診察を受け、そのまま入院された。13日にPCR検査を受け、新型コロナウイルスに感染されていることが確認された
日本 - Sputnik 日本, 1920, 07.07.2022
新型コロナウイルス
日本で新型コロナ感染者が再び増加 官房副長官「現時点で行動制限の考えはない」
13日の体温は36度台に低下し、軽いせき以外の症状はなくなり、軽症だという。
百合子さまは日本の皇室最高齢。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала