岸田首相「冬に最大9基の原発稼働を指示」 エネルギー安定確保

© AP Photo / David Mareuil日本の岸田首相
日本の岸田首相 - Sputnik 日本, 1920, 14.07.2022
日本の岸田首相は14日に記者会見を行い、エネルギー安定供給の確保のため、萩生田経産相に対し、今冬に最大9基の原子力発電所の稼働を進めるよう指示したことを明らかにした。
岸田首相は14日の記者会見で「経済産業大臣に対し、できる限り多くの原発、この冬で言えば最大9基の稼働を進め、日本全体の電力消費量の約1割に相当する分を確保するよう指示した」と述べた。
これに加え、ピーク時に余裕をもった安定供給を実現できる水準に目指し、火力発電の供給能力を追加的に10基を目指して確保するよう指示したことも明らかにした。
関連記事
日本で電力が停止することはないが、輪番停電の可能性は排除できない
日本 島根原発2号機再稼働 知事「原発はない方がいいが、再稼働はやむを得ず」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала