米国のアパート家賃が1986年以来の高騰

© AP Photo / J. David Ake米国のアパート家賃が1986年以来の高騰
米国のアパート家賃が1986年以来の高騰 - Sputnik 日本, 1920, 16.07.2022
米労働省が13日発表したデータによれば、アメリカの6月のアパート家賃は、1986年以降、もっとも早いテンポで値上がりした。6月の主な住宅の家賃指数は5月に比べて0.8%の高騰となった。ちなみに4月から5月の高騰率は0.6%だった。なお6月の年間高騰率は5.8%となっている。
ブルームバーグが専門家の評価をもとに伝えるところによれば、現在、米国ではおよそ83万6000件の不動産が建設中で、これによって市場に新たな需要を生み出し、価格を下げることができると見られている。
石油 - Sputnik 日本, 1920, 15.07.2022
欧州が6年ぶりに米国産石油の消費量でアジアを追い抜く=ブルームバーグ
米国の6月のインフレ率(年間)は1981年11月の最高値である9.1%に達した(5月は8.6%)。CMEグループが聞き取り調査を行ったアナリストらは、米国連邦準備制度(FRS)が7月の会合で、消費価格により大きな圧力をかけるため、政策金利を2.75%まで引き上げる可能性があるとしている。6月の会合では、国内のインフレ率を2%のレベルに戻すため、目標金利を75ベーシスポイント引き上げ、1994年以降初めて、1.5〜1.75%とした。
関連ニュース
日本は石油価格の上限設定を支持した場合のロシアからの「報復」を恐れている=WP
暗号通貨イーサリアム、1日で13%高騰 新ブロックチェーン開発で
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала