ウクライナ製輸送機アントノフがギリシャ北部で墜落、墜落の様子がSNSに

© Sputnik / Igor Russak / フォトバンクに移行ウクライナ製輸送機アントノフがギリシャ北部で墜落
ウクライナ製輸送機アントノフがギリシャ北部で墜落 - Sputnik 日本, 1920, 17.07.2022
ウクライナ製の輸送機「アントノフ」がギリシャ北部で16日夕方に墜落した。事故現場には消防隊と救急隊が駆けつけている。ギリシャ公共テレビERTが報じた。
アントノフはセルビアを発って、ヨルダンへ向かっていた。この機体に乗客は搭乗していなかった。パイロットはエンジンの故障を管制塔に連絡し、ギリシャ北部のカバラ空港に緊急着陸を要請していた。ただし、空港から10マイルの距離で機影はレーダーから消えたという。
ギリシャ北部パンゲウ県にあるパレオホリ村近くで燃え上がる機体が確認された。現在、現場では消火活動が続けられている。
目撃者の情報によると、機体はとうもろこし畑に墜落し、爆発が発生したという
関連ニュース
女川原発 豪雨で雨水90トン流入も安全上問題なし
宮城・大崎で堤防決壊、命守る行動を呼びかけ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала