欧州各国、冬の暖房は最大19度に節約か 欧州委員会が来週提案

© Sputnik / Стрингер欧州各国、冬の暖房は最大19度に節約か 欧州委員会が来週提案
欧州各国、冬の暖房は最大19度に節約か 欧州委員会が来週提案 - Sputnik 日本, 1920, 18.07.2022
欧州委員会は来週、来る冬に向けてのガス節約計画を提示する予定。計画では公共建物の暖房は最高19度、空調は最高25度まで制限するよう提案されるとみられている。スペイン紙「エル・パイス」が伝えた。
同紙によると、欧州員会は企業に対しても、ガスに余裕をもたせるためできるだけ他のエネルギー源を使うよう勧めている。同委員会はロシアからガス供給が遮断されるリスクもあると考えており、それに伴い、ガス削減を任意から強制措置に切り替える時期だとしている。
イエレン米財務長官  - Sputnik 日本, 1920, 15.07.2022
日本は石油価格の上限設定を支持した場合のロシアからの「報復」を恐れている=WP
計画は20日に公表される。
また同紙は、これら措置は、EU全体のエネルギー分野における非常事態宣言手前の最後のステップになる可能性があると指摘している。
ガスプロムは11日、計画修繕のため「ノルドストリーム(ノードストリーム)」経由のガス輸送を停止。21日まで停止が続くとされている。欧州では、ロシアが完全に供給をストップする可能性があるとの懸念がある。独メディアは「ノルドストリーム1」が完全停止すれば、欧州は7月にもガス不足になる恐れがあるとしている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала