タイタニックの再来? アラスカ沖でクルーズ船が氷山に衝突

© 写真 : Screenshot : Instagram / benjamin_tallbottアラスカ沖でクルーズ船が氷山に衝突
アラスカ沖でクルーズ船が氷山に衝突 - Sputnik 日本, 1920, 19.07.2022
アラスカ沖で先月末、大型クルーズ船が巨大な氷山に衝突する一幕があった。衝突の瞬間は乗客によって撮影されており、大きな反響を呼んだ。
米ネバダ州出身のベンジャミン・タルボットさんは6月30日、バハマ船籍のノルウェージャン・サン号に乗船。アラスカでの氷河クルーズを楽しんでいる最中だった。
しかしクルーズ船がアラスカ州東部のヤクタット湾を航行中、突然船内に衝撃音が響き渡った。そこで大きく揺れる船内から船の前方を見渡すと、そこには氷山の一部が船に衝突する光景が広がっていたという。
当初、氷山はかなり小さいものと思われたが、次第に巨大なものに。あまりの大きさにタルボットさんは思わず「タイタニック2.0だ」と驚きの声を上げた。
クルーズ船は氷山衝突後、アラスカ州都のジュノーに寄港し検査を受け、低速でシアトル港へ戻ったという。
恐怖の経験をしたタルボットさんだったが、クルーズスタッフは親切に対応していたと褒めており、また乗船したいと語っている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала