シリア危機の解決に向けてロシア、イラン、トルコの首脳らが共同宣言を採択

© Sputnik / Grigory Sysoev / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 20.07.2022
ロシア、イラン、トルコの首脳らはイランの首都テヘランで三ヵ国会談を行い、シリア危機の調停に向けて「アスタナ・フォーマット」のアクチュアリティを強調した。
首脳らはロシア側の招待で次回のアスタナ・サミットをロシア国内で実施することで合意した。次回のアスタナ・サミットは2022年末までに実施する見通しで、このサミットには関係各国の代表者らが参加する。
プーチン氏「シリアのテロリストに永久に終止符を打たなくてはならない」 露・トルコ・イラン首脳会談 - Sputnik 日本, 1920, 20.07.2022
プーチン氏「シリアのテロリストに永久に終止符を打たなくてはならない」 露・トルコ・イラン首脳会談
ロシア、イラン、トルコは民間施設を含むシリア領へのイスラエルによる攻撃を強く非難したほか、シリア危機はシリア側の参加に加え、平和的な手段によってのみ解決されるべきものであると確認した。またシリア領の「地上」で現状変更を行う新たな試みを非難したほか、シリアに対する一方的な制裁に反対した。また、様々な名称を利用して活動を行うテロ組織と対抗していく姿勢を確認した。
3カ国はシリア北西部イドリブ県の状況を分析し、この地域に分ける状況の安定化に向けて努力を継続することで合意した。
関連ニュース
NATOはウクライナで拡大が止まらなければ、ロシアとの戦争を始めていた=ハメネイ師
特殊軍事作戦の義勇兵志願者はどんな訓練をしている?チェチェンのロシア特殊部隊大学に潜入取材
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала