ロシア政府 新たな送金システムを提案 ドルの信用低下を背景に

© Sputnik / Vladimir Astapkovich / フォトバンクに移行ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官
ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本, 1920, 20.07.2022
独占記事
ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官は、西側の制裁を受ける中で、ロシアが達成した銀行システムの発展について通信社「スプートニク」に語った。

「国際通貨、ドルへの信用は低下している。 人々はもはや10年前と同じレベルでドルを信用することはできない。そのため、各国にとって魅力的なシステムを構築する必要があった」

同報道官によると、経済分野におけるロシアの主な目標の1つは、SWIFTの欠如を補うために銀行送金システムを統合することだった。
プーチン露大統領、イランのライシ大統領と会談 安全保障で連携強調 - Sputnik 日本, 1920, 20.07.2022
プーチン露大統領、イランのライシ大統領と会談 安全保障で連携強調
ペスコフ氏はまた、ロシア連邦には国際送金が可能な決済システム「ミール」があり、このシステムを更新し、今後はイランなどの他の国でも使用が可能になると強調した。また、同報道官は、取られた行動は制裁措置への対応であり、それらが発展の原動力になったと考えている。
「これは制裁への対応であり、私たちはこうした状況の中でどのように生き、発展するかを各国と共に考えなければならない」
以前、ロシアとイランは、両国間の直接決済のために自国通貨の使用を強化することで合意している。
関連ニュース
G20外相会合でロシアを「孤立」させられたのか?
「穀物問題」協議におけるロシアの姿勢は建設的=トルコ・エルドアン大統領、プーチン氏と会談
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала