スイスの家庭の電気料金、2023年に20%高騰か=メディア

© Sputnik / Stringerスイスの家庭の電気料金、2023年に20%高騰か=メディア
スイスの家庭の電気料金、2023年に20%高騰か=メディア - Sputnik 日本, 1920, 21.07.2022
スイスの連邦電気委員会のウルス・マイスター委員長は、2023年の家庭の電気料金が平均で20%値上がりする可能性があると表明した。
2022年5月に実施された世論調査では、スイスの172の電力会社が、2023年に電気料金を平均で47%引き上げる計画であると回答した。
一方、スイス電力会社連合のミハエル・フランク会長によれば、エネルギー資源が不足する可能性が高くなっている。また会長は、節電の要請によって、期待するような結果が得られなければ、政府はショーウィンドーや広告の照明の使用に制限を設ける可能性があるとも指摘している。さらに次の段階として、「大規模な消費者」に対するエネルギー資源の利用の割り当て制度を導入する可能性もあるという。また緊急事態になれば、連邦委員会が数時間、計画停電を発動する可能性もある。
関連ニュース
すかいらーくHDがメニューの約5割を値上げへ、サイゼリヤは価格据え置き
1ドル=ほぼ1ユーロに 20年ぶりのユーロ安
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала