福島第一原発 原子力規制委員会、処理水海洋放出計画を認可

© AFP 2022 / Kazuhiro Nogi処理水を貯蔵しているタンク
処理水を貯蔵しているタンク - Sputnik 日本, 1920, 22.07.2022
日本の原子力規制委員会は22日、東京電力福島第1原発でたまり続ける処理水を海へ放出する計画を認可した。日本のマスコミが報じた。
規制委員会は5月、処理水を海へ放出する実施計画の審査書案を承認し、その後、一般からの意見を募っていた。
22日の会合では、意見公募の結果も踏まえ安全性に問題はないとしてこの計画が認可された。東京電力は、2023年春頃の放出開始を予定している。
処理水の放出完了にはおよそ30年かかる見通しだという。
関連記事
IAEA事務局長 福島第一原発を視察  処理水放出の準備を好評価
福島第一原発 規制委員会が処理水放出計画を承認=報道
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала