新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

温室効果ガスを食べるバクテリアが見つかる

© 写真 : US Federal Governmentシアノバクテリア
シアノバクテリア - Sputnik 日本, 1920, 23.07.2022
人間の活動によって増加し、地球温暖化の主な原因となっている温室効果ガス。このガスを「むさぼり食う」バクテリアが、カナダの研究者らによって発見された。この発見についてまとめた論文が、学術誌「ネイチャー・ケミカル・バイオロジー」に掲載されている。
カナダのサスカチュワン大学とサイモン・フレーザー大学の研究者らは今回、温室効果ガスを「食べる」シネコシスティス属のバクテリアを発見した。このバクテリアは生態系に悪影響を与え、気候変動に関係する二酸化炭素の排出量を削減できる可能性がある。
このバクテリアは、水中に生息して光合成を行う藍藻類。研究の結果、このバクテリアは大気中の二酸化炭素を吸収し、炭素を使って必須栄養素を合成していることが判明した。
海 - Sputnik 日本, 1920, 10.05.2022
IT・科学
地球で最初の多細胞生物は、酸素がない環境で進化した=研究
研究者らは、今回の発見は、温室効果ガスを削減する新しい産業プロセスの開発に利用できると説明している。
スプートニクは以前、永久凍土の中から発見された微生物が火星の生命探査ミッションに役立つ可能性があるという研究について報じた。
関連ニュース
レーザーで制御できるバクテリアサイズの極小ドローン ドイツのエンジニアが開発
宇宙空間で人間は呼吸できる 鍵となるのはバクテリア
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала