イラク北部のトルコ軍基地にロケット攻撃=メディア

© AFP 2022 / Bulent Kilicトルコ軍
トルコ軍 - Sputnik 日本, 1920, 23.07.2022
イラク北部ニーナワー州に展開するトルコ軍基地が22日、ロケット弾による攻撃を受けた。イラクの現地メディア「Al Sumaria」がイラク治安当局の情報筋の話を引用して報じた。
情報筋によると、軍事基地方向にロケット弾3発が発射されたという。
イラク政府は20日、トルコ軍により同国北部のザーホーが砲撃されたことを受け、イラクの駐トルコ代理大使を召喚することを決定した。クルディスタン民主党の情報によると、20日の砲撃により9人が死亡し、33人が負傷した。イラク外務省は、国連安全保障理事会に苦情を申し立て、トルコ大使を召還しこの攻撃を非難するよう指示された。イラク中央当局は、トルコによる攻撃を繰り返さないようクルド人自治区と連携する意向。一方、トルコのチャヴシュオール外相は、トルコはイラクの陣地に対していかなる攻撃も行っていないと述べた。
トルコ、北欧2カ国に条件提示「守れない場合はNATOに加盟させない」 - Sputnik 日本, 1920, 04.07.2022
トルコ、北欧2カ国に条件提示「守れない場合はNATOに加盟させない」
トルコとクルディスタン労働者党(PKK)の衝突は1984年に始まり、この衝突は2015年に再開した。イラク北部にはPKKが展開しており、PKKを対象にトルコ軍は空軍、及び陸軍による作戦を展開している。イラク北部ニーナワー州ににおけるトルコ軍の駐留は、イラク政府とトルコ政府の間で長い間争点となっており、トルコ政府はトルコで活動が禁止されているPKKと戦う必要性をもって駐留を正当化している。
関連ニュース
トルコ軍、イラク北部でクルド人武装勢力の戦闘員を220人殲滅
在イラクのトルコ軍基地にドローン攻撃、死者発生
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала