中東から欧州への原油輸出量、90%増=ブルームバーグ

© Sputnik / Maxim Bogodvid / フォトバンクに移行原油
原油 - Sputnik 日本, 1920, 23.07.2022
ロシア産原油に対する欧州の禁輸措置を背景に、欧州では中東産原油の輸入量が増加している。中でもサウジアラビアやイラクなどからの輸入が大半を占めている。ブルームバーグが伝えた。
ブルームバーグによると、7月の3週間でSUMEDパイプライン経由の中東から欧州向け原油輸出量は100万バレル/日を上回り、スエズ運河経由では120万バレル/日に上る。
日本の旗とロシアの旗 - Sputnik 日本, 1920, 21.07.2022
日本 6月のロシア産原油輸入量がゼロ=貿易統計
これにより中東から欧州向け原油輸出量は計220万バレル/日を達成。今年1月と比較して90%の伸びとなった。
スプートニク通信はこれより前、欧州の米国産原油輸入量が6年ぶりにアジアを追い抜いたことを伝えた。
関連ニュース
サウジアラビア、アジア向け8月原油価格を引き上げ
ロシア、石油輸出の停止条件を提示
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала