日本 桜島が噴火 噴火警戒レベルが5に

桜島 - Sputnik 日本, 1920, 24.07.2022
日本では24日午後8時5分頃、鹿児島県の桜島で噴火が発生した。NHKが報じている。
気象庁は同日午後8時22分に桜島が噴火したとして、「噴火速報」を発表した。爆発が発 生したのは南岳山頂火口で、噴煙は300メートル。
MBC南日本放送によると、桜島では18日から山体膨張を示す地殻変動が観測されていた。その後の22日から23日にかけては噴火が3回発生したものの、膨張は解消されなかった。
気象庁は24日午後20時50分、噴火警報レベルを最高の5に引き上げた。これは居住地地域 で火山活動を厳重に警戒することを求めるもの。現在のところ、被害の情報は入っていない。
桜島で爆発的な噴火が発生したのを受けて、岸田文雄首相は、情報の収集と分析、登山者や住民の避難などを含むあらゆる手段を講じるよう指示を出した。日本政府は午後8時50分に官邸対策室を設置し、情報収集を急いでいる。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала