グーグル、AIに感情があると主張したエンジニアを解雇

© 写真 : Pixabay / Gerd Altmann人工智能
人工智能 - Sputnik 日本, 1920, 24.07.2022
グーグル(Google)は同社が開発したAI(人工知能)LaMDAには意識があるとした開発者ブレイク・レモイン氏を解雇した。ワシントン・ポストが伝えている。
LaMDA はグーグルのチャットbot作成システム。レモイン氏は6月、グーグル社のAI技術は賢く、「彼女の希望を尊重する必要がある」との自身の理論を語った。同氏によると、チャットbotは自身の権利について書き、アイザック・アシモフのロボット工学の法則を協議したことがあるという。
人工知能(AI) - Sputnik 日本, 1920, 01.06.2022
IT・科学
AI規制で中国と欧州が異なる見解 世界を分断するおそれ
グーグルとAI専門家はレモイン氏側の非難を否定。グーグル側は、対話アプリ(LaMDA)用言語AIモデルに関するレモイン氏の主張は「完全に根拠がない」とコメントを出している。
関連記事
中国、デジタル検察官を開発 97%の精度で起訴・不起訴を決定
ジェンダーのステレオタイプが原因? 女性ロボットのほうが男性ロボより好まれる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала