NATOは米国にとって高すぎる贅沢品になった=フォーリン・ポリシー誌

© Sputnik / Stringer / フォトバンクに移行NATO大隊の制服
NATO大隊の制服 - Sputnik 日本, 1920, 24.07.2022
北大西洋同盟(NATO)は、現代の課題に対応できない贅沢品で古い同盟だ。米ニュース誌「フォーリン・ポリシー」が、このように評している。
同誌は、冷戦時代にソ連と対峙する目的で設立されたNATOは、もはや時代遅れであると みている。また、NATOはパンデミックにも海賊対策にも対応していないのだから、こ の同盟を支持する者たちは、NATOがすべての問題の解決策であると宣伝するのではな く、プランBを考えるべきだと述べられている。
米政府はリソースの制約に悩まされている。記事の筆者は、すでに8470億ドル(約115 兆3400億円)に達した米国の防衛予算、ヨーロッパの安全保障に関する出来事で主導 的な役割を果たそうとする試みは、米国にとってあまりにも高くつくと指摘している。
関連ニュース
国連に対する米国の負債は、国連活動への米国の影響力を妨げている=米国連大使
米国 攻撃可能な神風ドローン580機をウクライナに支援へ ホワイトハウス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала