日本政府 サル痘 全ての国地域対象に「感染症危険情報」レベル1に

日本国旗 - Sputnik 日本, 1920, 25.07.2022
日本政府は、WHO(世界保健機関)がサル痘に関する緊急事態を宣言したことを受け、世界のすべての国や地域を対象に「感染症危険情報」の「レベル1」を発出した。海外への渡航を予定する日本国民、すでに滞在している日本人に十分な注意を呼びかけている。NHKが伝えた。
サル痘は欧米などを中心に感染が広がっている。WHOは日本時間23日に「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。
これを受け、日本政府は25日、世界のすべての国や地域を対象に「感染症危険情報」の「レベル1」を出した。同情報は「レベル4」まで4段階ある。
磯崎官房副長官は午前の記者会見で「現時点では我が国で感染者が確認されたという報告は受けていないが、引き続き、諸外国の感染動向などを注視し関係省庁で緊密に連絡をとりながら適切に対応したい」と強調した。
関連記事
サル痘感染が拡大 98.8%が男性=WHO
サル痘に有効な薬が見つかる
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала