中国軍、主権擁護の用意表明 「中国の軍事的脅威」に関する日本側の発表を背景に

© 写真 : Netson中国国防省
中国国防省 - Sputnik 日本, 1920, 26.07.2022
中国国防省の呉謙報道官は26日、中国人民解放軍は「中国の軍事的脅威」について述べている「防衛白書」の公表を通じて地域の緊張を高めようとする日本の試みを背景に、祖国の国家主権と領土保全を断固として擁護すると発表した。
呉氏によると、中国人民解放軍は、中国を中傷するこのような試みに強い不満と断固とした反対を表明している。
呉氏は、中国は防衛戦略を堅持しながら、国際舞台で平和的な政策を実施していると述べた。
軍事防衛演習中の台湾軍 - Sputnik 日本, 1920, 25.07.2022
台湾で軍事演習開始 ウクライナ軍の戦術も参考に
同氏はまた、日本の「防衛白書」では、「日本には関係のない」南シナ海情勢についても記載されており、日本は「米国の指示で南シナ海の安定を乱そうとしている」とし、これは無責任のあらわれだと指摘した。

「日本側が誤った発言をやめ、責任ある姿勢をとり、近隣諸国や国際社会の信頼を回復するために現実的な措置を講じるよう求める」

日本の防衛省は22日、2022年版防衛白書を公表した。防衛白書では、台湾をめぐり、中国は近年「着上陸侵攻能力を着実に向上させている」とも指摘されている。
関連記事
中国軍、台湾を切り取ろうとする者といつでも戦う準備がある=中国国防省
中国人民解放軍、台湾周辺で演習 実戦モードで
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала