米国防総省、体重過多の新兵のためのキャンプ設置へ 採用募集をめぐる歴史的危機で

© AP Photo / Massoud Hossaini米海兵隊員
米海兵隊員 - Sputnik 日本, 1920, 28.07.2022
米国防総省は、新兵の採用募集をめぐる歴史的危機を受け、体重の上限を超える体重過多の人たちのためのトレーニングキャンプを設置する考え。デイリー・コーラーが報じた。
トレーニングキャンプのコースには、将来の米兵士が体重を減らし、パフォーマンスを向上させるのに役立つ90日間のプログラムが含まれる。
2022年防衛白書 - Sputnik 日本, 1920, 28.07.2022
日本の新たな防衛白書 効果的な戦略それとも美しいプレゼンテーション?
現在、入隊基準に合致する米国人の若年層はわずか23%で、採用募集範囲を大幅に狭めている。
先に、米軍は1万人の新兵不足に陥ると報じられた。国防総省は2022年に6万人の新兵を採用する予定だが、採用率は予想を下回っているという。このような状況により、2022年は、1973年に徴兵制が廃止された後に始まった志願制の歴史の中で最も困難な年となっている。
関連記事
米軍の抱える深刻な兵員不足 どこに原因
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала