G7 ロシア産石油の価格制限を12月に発動へ 消息筋

© AFP 2022 / Eric PiermontG7
G7 - Sputnik 日本, 1920, 28.07.2022
G7諸国は、EUの海外からの石油禁輸制裁が発効する12月5日までに、ロシア産石油の価格制限メカニズムを導入する意向を表している。ロイター通信がEU内の消息筋からの情報として報じた。
「目的は、EUがすでに設定しているタイムラインに合意することだ。価格制限メカニ ズムが同時に発動するようにしたい」EUの消息筋はこう語っている。
プーチン大統領は対露制裁でより大損するのはそれ発動した側だと指摘していた。
ロシアのアレクサンドル・ノヴァク副首相も、ロシアは、資源の生産コストより安価 なコスト上限が設定された場合、石油の供給を行わないと表明している。
関連ニュース
ロシア産石油の価格制限の試みはどんな結末を呼ぶか 米国で予測
ロシア アジア向け石油輸出拡大へ 欧州制裁を背景に
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала