欧州委員長 ロシアのガス供給をめぐる欧州の問題を嘆く

© AFP 2022 / Tobias Schwarz欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長
欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長 - Sputnik 日本, 1920, 30.07.2022
欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、ポルトガル紙「ディアリオ・デ・ノティシアス」でのインタビューで、ロシアが欧州連合(EU)の12カ国へのガス供給を削減または完全に停止したと語っている。
そのインタビューでフォン・デア・ライエン氏は、ロシア政府の行動は「意図的」で あり、EUはロシアからのエネルギー供給による「さらなる混乱、あるいは完全な供給停止」に備える必要があると述べている。
ロシア国営ガスプロムは、ガスの引取条件に関して違反があったとして、7月30日からラトビアへのガス供給を停止している。
ガスプロムは27日、ノードストリームの供給レベルを容量の20%まで引き下げた。これは、ノードストリームのタービン2基を停止した後になされている。
これよりも前、ガスプロムのマルケロフ副社長は、ノードストリーム用の独シーメンス社製のタービンを、カナダからドイツに送ることは契約条件を満たしていないとの考えを示した。
関連ニュース
ロシアがガス停止なら、欧州市民は凍える デンマーク・エネルギー大臣
対露制裁でもっとも苦しんでいるのは欧州=露ラブロフ外相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала