中国外交部 ペロシ氏の台湾訪問を受け、駐中国米国大使を召還

© AP Photo / Andy Wong米国、中国
米国、中国 - Sputnik 日本, 1920, 03.08.2022
米国のニコラス・バーンズ駐中国大使は2日、中国外交部に召喚され、ナンシー・ペロシ米下院議長の台湾訪問について抗議を受けた。中国外交部が2日に発表した声明で述べられている。
声明には「外交部の謝鋒副部長は、ペロシ米下院議長の台湾訪問について、中国政府を代表して米国に強い抗議を行うべく、早急にバーンズ駐中国大使を外交部に召還する委任を受けた」と述べられている。
謝鋒氏によれば、世界的に非難されているにもかかわらず、ペロシ氏は「一つの中国」の原則および3つの中米共同コミュニケの規定に著しく違反し、計画的な挑発行為を行った。
謝鋒氏は「米政府はこれらの行為に責任を負わなければならない」と強調し、「米国は過ちの代価を払い、正すべきだ」とした。
ペロシ米下院議長の訪台は「米国による中国のアグレッシブな挑発」=露外務省 - Sputnik 日本, 1920, 03.08.2022
ペロシ米下院議長の訪台は「米国による中国へのアグレッシブな挑発」=露外務省
ペロシ下院議長を乗せた米政府専用機は2日夜、台湾・台北市内の松山空港へ着陸した。米国下院議長の台湾訪問は1997年以来初めて。台湾政府は、ペロシ下院議長が3日朝に台湾の蔡英文総統と会談すると明らかにしている。
一方、ペロシ下院議長の台湾訪問を受け、中国外務省は「断固として反対する」とする抗議声明を発表。中国軍は3日未明にかけて、台湾周辺で空域にて軍事演習を行っているほか、4~7日にも台湾周辺の6つ海域で演習を行うと発表するなど、対抗措置を強めている。
関連ニュース
米国 ペロシ氏の台湾訪問をめぐり、中国に「武器で威嚇しない」よう要請
台湾訪問で米国は自らの手で自身を罠にかけた
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала