日本政府 シベリア抑留死亡者9名を新たに特定

CC BY 3.0 / BlackRiver / 日本政府 シベリア抑留死亡者9名を新たに特定
日本政府 シベリア抑留死亡者9名を新たに特定 - Sputnik 日本, 1920, 05.08.2022
第2次世界大戦後に旧ソ連に抑留され、死亡した日本人9名が新たに特定された。厚生労働省が7日、9名の氏名を出身地とともにホームページで発表した。
発表によると、今回特定されたのは山形県、大阪府、京都府など2府5県出身の9名。
これにより、特定された抑留死亡者の数はシベリア・モンゴル地域で4万768人、その他地域で1038人となった。
関連ニュース
安倍氏と親交のロシア元市長「とても残念」「生前、抑留兵慰霊碑の保存活動を評価」
サムライと慕われた元シベリア抑留者 中川義照さんのお墓が待望の完成
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала