外国銀行のロシア撤退 ルーブル高が「頭痛の種」に

© Sputnik / Iliya Pitalev / フォトバンクに移行外国銀行のロシア撤退 ルーブル高が「頭痛の種」に
外国銀行のロシア撤退 ルーブル高が「頭痛の種」に - Sputnik 日本, 1920, 06.08.2022
欧州の銀行にとってルーブル高が「頭痛の種」となっている。ロシアから事業撤退した場合、大きな損失を被ることになるからだ。米メディア「ブルームバーグ」が伝えている。
ウクライナ情勢の悪化以降、早急にロシアから撤退したフランスの銀行「Societe Generale SA.」は撤退に伴い約33億ユーロ(4530億円)の損失を出した。
一方、ロシアに残った企業はルーブル高のおかげで、ロシア事業での利益が増えているという。オーストリアの「ライフフェイゼン銀行」は、ウクライナ情勢の悪化後、取引を約2割縮小させているものの、この間に資産は約31億ユーロ(4260億円)増大した。ルーブル高のほか、ロシア国内経済の復興も利益増大に貢献しているという。
ルーブル - Sputnik 日本, 1920, 29.05.2022
ルーブル高の理由を専門家が解説
多くの欧州の銀行がロシアからの撤退を模索しているものの、性急な撤退は巨額の損失につながる。だが、制裁やウクライナ情勢の先行きが不透明ななか、タイミングを逃せばそれもまたリスク要因となる。このようなジレンマに陥るなか、欧州の銀行は難しい判断を迫られている。
関連ニュース
「腐ったユーロ」 メドベージェフ氏、BRICSの新準備通貨制度の創設に言及
ルーブルのさらなる強化は西側の経済的損失につながる=ナショナル・インタレスト誌
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала