ロシアで世界遺産の森、50ha燃える 東京ドーム10個分

CC BY-SA 4.0 / Aleksandr Chazov / Yugyd VA, national parkユグド=ヴァ国立公園
ユグド=ヴァ国立公園 - Sputnik 日本, 1920, 06.08.2022
ロシア中北部・コミ共和国の「ユグド=ヴァ国立公園」で、ユネスコの世界自然遺産に登録されている森林約50ヘクタールを焼く火災があった。6日までに火は消し止められたという。
森林保護当局によると、山火事は6月30日に発生。原因は落雷とみられるという。5日までに火の手は「ユグド=ヴァ国立公園」の約50ヘクタールにまで拡大した。これは東京ドーム約10個分の面積にあたる。5日夜には、現地当局が火事を消し止めたと発表した。
ベルリン近郊で弾薬庫が爆発 森林火災にまで発展 - Sputnik 日本, 1920, 04.08.2022
ベルリン近郊で弾薬庫が爆発 森林火災にまで発展
「ユグド=ヴァ国立公園」はロシア連邦コミ共和国内のウラル山脈北部に位置。1995年、隣接する「ペコラ=イリチ自然保護区」とともに「コミの原生林」としてユネスコの世界自然遺産に登録された。総面積は32,800 平方キロメートルで、ヨーロッパの原生林としては最大級だという。
関連ニュース
モスクワ郊外の倉庫で大規模火災発生
タイのナイトクラブで火災発生、13人死亡
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала