在セルビア・ロシア大使館 コソボでのロシア人記者拘束に関してコメントを発表

© Sputnikロシア人記者ダリヤ・アスラモワ
ロシア人記者ダリヤ・アスラモワ - Sputnik 日本, 1920, 07.08.2022
在セルビア・ロシア大使館は、自称国家のコソボでロシア人記者ダリヤ・アスラモワ氏が拘束されたことは挑発行為であるとのコメントを発表した。
コソボの内務省のトップであるジェリャリ・シヴェツリャ氏は6日、コソボへの入国を試みたアスラモワ氏が拘束されたと発表した。シヴェツリャ氏は、アスラモワ氏がロシア軍の情報機関で働いていると根拠もなく主張している。実際のところ、アスラモ ワ氏はロシア紙「コムソモリスカヤ・プラウダ」の依頼で、セルビアとコソボの紛争激化に関するルポルタージュを作成していた。
その後、コソボ当局はアスラモワ氏を釈放した。
アスラモワ氏はコソボで拘束された際に、米国人と交換するかウクライナに引き渡す可能性があると言われたという。
セルビアとの国境 - Sputnik 日本, 1920, 01.08.2022
コソボとセルビアが軍事衝突の危機? その原因とは
セルビア・ロシア大使館は、「我々は、ダリヤ・アスラモワ氏の根拠のない拘束を、コソボの暫定自治政府によるいつもの挑発行為、報道の自由など基本的な民主主義の原則を完全に無視した一例だとみている」と発表している。
関連ニュース
米国は23年前どのようにセルビアを処罰したか
「NATOはコソボに介入の用意がある」=ストルテンベルグ事務総長 セルビアをけん制
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала