米韓合同軍事演習は北朝鮮の核抑止力動員を誘発する恐れ=駐北朝鮮ロシア大使

© 写真 : Courtesy of Embassy of Russia to DPRKアレクサンドル・マツェゴラ駐北朝鮮ロシア大使
アレクサンドル・マツェゴラ駐北朝鮮ロシア大使 - Sputnik 日本, 1920, 08.08.2022
米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムシールド(Ulchi Freedom Shield)」は北朝鮮にとっては挑発行為と捉えられ、北朝鮮の核抑止力の動員につながる恐れがある。アレクサンドル・マツェゴラ駐北朝鮮ロシア大使が8日、ロシアメディアに語った。
マツェゴラ大使は、金正恩氏が7月27日の第69回祖国解放戦争勝利記念日の演説で、米国の北朝鮮への敵対心は変わらないこと、さらに北朝鮮は安全保障のためならば「米国との対話にも、いかなる軍事衝突に対しても用意がある」と述べたことに注意を促した。
ロケットの打ち上げ準備 - Sputnik 日本, 1920, 02.08.2022
世界の核弾頭保有総数、ほぼ1万3千個に=米国科学者連盟
同大使によると、金正恩氏は「米国と韓国が軍事的挑発を続ける場合、発生し得る危機的状況への対応として」核抑止力を動員する用意があると述べている。そういった挑発の一つとなり得るのが、米国と韓国が8月末に予定する合同軍事演習である、と大使は結んだ。
韓国国防省は8月1日、米韓軍事演習「ウルチ・フリーダム・シールド」が8月22日から9月1日に実施されることを発表。演習では北朝鮮から侵略行為があった場合の首都ソウルの防衛行動、および続く反撃訓練が行われる予定。
関連記事
「安全保障で始まった関係は、友情へと発展した」ペロシ米下院議長が訪韓
北朝鮮の核兵器保有を批判できるものはいない=北朝鮮国連大使
米韓日、8月にハワイ沖で弾道ミサイル探知訓練=聯合ニュース
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала