物価高を要因とする7月の日本の倒産企業数が過去5年で最高に

円 - Sputnik 日本, 1920, 09.08.2022
物価高を要因とする7月の日本の倒産企業数が過去5年でもっとも多くなった。原材料の価格高騰などが背景にある。NHKが報じた。
報道によると、倒産企業が最多となった理由は、中小・零細企業が物価高騰を価格に転嫁できなかったことにあり、今後もさらに倒産が増加するおそれがあると指摘される。
ソフトバンク - Sputnik 日本, 1920, 08.08.2022
ソフトバンクG 4~6月の決算で3兆円超の赤字
帝国データバンクの発表によると、7月に物価高騰(原材料や燃料の仕入れ価格や電気代の高騰)が原因で倒産した企業は31社で、統計を取り始めた2018年以降で、1カ月としては最多数となった。今年に入ってからは、計116社が倒産しており、内訳は、運輸業33社、建設業27社、卸売業18社などとなっている。
全体の倒産件数は、5月以降、3カ月連続で増加している。これまでは、新型コロナ対策の実質無利子・無担保融資の効果から低水準が続いていたが、状況が変わってきている。
関連ニュース
国営サウジアラムコ アジア向け9月石油価格をつりあげ
日本政府 物価高騰対策で予備費2571億円支出決定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала