- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

フィギュアのワリエワ選手のドーピング疑惑 RUSADAが「調査は最終段階」

© Sputnik / Grigory Sysoev / メディアバンクへ移行フィギュアのカミラ・ワリエワ選手
フィギュアのカミラ・ワリエワ選手 - Sputnik 日本, 1920, 09.08.2022
ロシア・アンチ・ドーピング機構(RUSADA)のプレスサービスは、フィギュアスケートの北京五輪チャンピオン、カミラ・ワリエワ選手のドーピング疑惑事件に関する調査について、リアノーボスチ通信からの取材に対し、調査は最終段階にあり、結果はまもなく結果を処理する部署に渡されることを明らかにした。
2022年のオリンピックで勃発したワリエワのドーピング疑惑。2021年12月のドーピング検査でワリエワ選手から禁止薬物であるトリメタジジンの陽性反応が出た。このため北京五輪フィギュア団体はロシア代表のチームが金メダルを獲得したものの、表彰式は延期された。
関連ニュース
ロシア、フィギュアスケート選手権の出場枠をすべて剥奪される
ワリエワがカーリングに挑戦、「転ばないか怖かった」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала