統一教会 - Sputnik 日本, 1920, 25.08.2022
日本の政治家と旧統一教会のつながり
安倍晋三氏の銃撃事件後、自民党と旧統一教会(世界平和統一家庭連合に改称)の癒着の新たな事実が次々と発覚。安倍派を中心に多くの国会議員が政治献金や選挙支援を受けとっており、岸防衛相、萩生田政務調査会長などの大物政治家も関わりを認めざるを得なくなった。岸田首相も自身の後援会長が統一教会軽団体の議長であった事実が発覚している。統一教会は韓国で創設された新興宗教団体。一連の諸国には破壊的な全体主義的カルト教団とみなされている。

日本 入閣予定の3人が旧統一教会と関係あり

© AP Photo / Eugene Hoshiko岸田文雄首相
岸田文雄首相 - Sputnik 日本, 1920, 10.08.2022
日本では10日の夕方にも第二次岸田改造内閣が正式に発足するが、入閣予定の少なくとも3人の議員が、過去に「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」と関わりがあったことが明らかになった。朝日新聞が報じている。
厚労相に入閣予定の加藤勝信氏は、代表を務める自民党支部が教団の友好団体「世界平和女性連合」に会費としての名目で合計3万円支出していた。総務相として初入閣する寺田稔氏は、資金管理団体が教団の友好団体に会費2万円を支出。経済再生担当相に留任予定の山際大志郎氏も、教団の友好団体に会費1万円を支出していた。
また、自民党政調会長に起用される萩生田光一氏は2014年に教団のイベントに出席した他、友好団体に合計3万円を支出していたという。
第二次岸田改造内閣への初入閣は9人で、5人が再入閣となる。
関連記事
岸防衛大臣 旧統一教会との関係「しっかり見直す」
旧統一教会との関係見直しを閣僚に指示=松野官房長官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала