まるでドールハウス? 一家が選んだ旅行先の家が話題に

© 写真 : Screenshot : YouTube / SWNSまるでドールハウス? 一家が選んだ旅行先の家が話題に
まるでドールハウス? 一家が選んだ旅行先の家が話題に - Sputnik 日本, 1920, 28.08.2022
米国のとある家族が旅行中の滞在先に選んだ一軒家。そこは、一家4人と愛犬2匹が足を伸ばして寝るには小さすぎる「人形の家」だった。
米国在住のJJ・キーフさん一家4人はこのほど、ニューヨーク州セントローレンス郡へ旅行に出発した。息子のエイダンさんを同郡の大学に送りがてら、一家団欒のひと時を楽しむという。
そこで父親のJJさんは、大手民泊サイト「Airbnb」で一軒家を予約。4人と愛犬2匹で4泊ということもあり、決めては「安さ」。ほかにない破格の値段を見て即決した。
しかし、いざ当日家に到着してみると、そこにあったのは超極小の一軒家。4人が滞在するには物理的に無理があると瞬時で理解した一家は、車の中で爆笑するしかない。
家の床面積は1階が約11平方メートル、ロフトが約9平方メートル。中は清潔かつコンパクトにまとまっているものの、大人4人となると足の踏み場もないほどの狭さ。結局カイリーさんとエイダンさんは別の場所に泊まることとなった。
この様子を撮影した娘のカイリーさんは、動画を動画共有サイト「TikTok」に投稿。するとあっという間に約3200万回も再生され、大反響を呼び起こした。
父親のミスから始まったこの騒動だが、この動画が功を奏し、嬉しいサプライズが待っていた。一家はAirbnbからドル(約6万8000円)の無料クーポン券を、ヒルトンホテルから無料宿泊の招待を受けとったという。カイリーさんは「今までの人生で最もクレイジーな体験のひとつになった」と語っている。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала