韓国、海上保安庁の測量船に調査の中止を要求 外務省が抗議

© AP Photo / Japan Coast Guard韓国、海上保安庁の測量船に調査の中止を要求 外務省が抗議
韓国、海上保安庁の測量船に調査の中止を要求 外務省が抗議 - Sputnik 日本, 1920, 30.08.2022
長崎県の沖合で29日、海洋調査をしていた海上保安庁の測量船が、韓国海洋警察庁の船から調査の中止を要求される行為があった。外務省は日本のEEZ(排他的経済水域)内であるとして韓国に抗議した。NHKなどが報じた。
NHKの報道によると、29日午後3時すぎ、海上保安庁の測量船「平洋」が日本の排他的経済水域である長崎県五島列島の女島から北西110キロの付近で海底地形などの調査を行っていたところ、韓国海洋警察庁を名乗る船から無線で「韓国の海域での調査は違法である。調査をやめ、ただちに退去せよ」と調査を中止するよう要求された。
反撃能力も含め、検討していく=浜田防衛相 日本周辺には相当数の弾道ミサイル - Sputnik 日本, 1920, 29.08.2022
反撃能力も含め、検討していく=浜田防衛相 日本周辺には相当数の弾道ミサイル
これに対し、海上保安庁は「日本の排他的経済水域で、正当な調査活動をしている。ただちに中止要求をやめ本船から離れよ」と回答した。
韓国海洋警察庁の船による中止要求は、29日深夜にかけて1時間〜1時間半おきに7度繰り返されたという。
海上保安庁によると、韓国海洋警察庁の船からの中止要求は2021年1月以来で今回が4回目。
海上保安庁は、18日から行っている周辺海域の調査を予定通り続けるという。
関連ニュース
日米 ジャベリンを使う共同訓練を実施
知床観光船事故 日本人の遺体引き渡しに日露が合意
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала