ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

攻勢しかけたウクライナ軍に「大規模な損失」=ロシア国防省が発表

© Sputnik / Ada Bagianロシア国防省
ロシア国防省 - Sputnik 日本, 1920, 30.08.2022
ロシア軍国防省は30日、この一昼夜の間にウクライナ南部ニコラエフ~クリボイログ方面などで攻勢をしかけたウクライナ軍を壊滅させ、1200人以上の戦闘員を殲滅したと発表した。

「ゼレンスキー直々の指示によってウクライナ軍がニコラエフ~クリボイログ方面やその他の方面でしかけた攻勢が壊滅した結果、敵は大きな損失を被った。ロシア側の効率的な動きによって戦車48台、歩兵戦闘車46台、その他の装甲車37台、大口径の機関銃を備えたテクニカル(戦闘車両の一種)8台、1200人以上のウクライナ軍兵士を殲滅した」

ロシア軍はウクライナ西部から投入された第128独立山岳強襲団の部隊を壊滅させ、5人が武器を棄て投降した。ロシア空軍も5つのウクライナ側司令部、3つの武器弾薬庫、52の砲兵部隊を破壊したとしている。
ユーラシア大陸 - Sputnik 日本, 1920, 29.08.2022
特別軍事作戦はいつ終わるのか、そしてなぜ東と西の間で合意は達成されないのか?
また、ロシア側はドネツク人民共和国でもナショナリズム組織「クラーケン」の戦闘員や外国の傭兵ら約100人を排除。ドニエプル州でも200人の戦闘員、40人の外国人傭兵を殲滅することに成功したとしている。
一方、ロシアの防空システムによってニコラエフ州でウクライナ軍の「Su-25」戦闘機2機、ハリコフ州で無人航空機5機が撃墜された。
関連ニュース
エジプトの政治学者、ウクライナでのロシアの進軍の遅れを説明
クラスター爆弾に対人地雷「レペストク」・・・、ウクライナ軍が使用している禁止兵器
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала