イランの核開発は「平和利用の枠外」=英仏独が共同声明

© AP Photo / Vahid Salemiイランの核開発は「平和利用の枠外」=英仏独が共同声明
イランの核開発は「平和利用の枠外」=英仏独が共同声明 - Sputnik 日本, 1920, 10.09.2022
英仏独の3カ国は10日、イランの核開発プログラムの発展規模が平和利用の枠を超えていると指摘し、イランに対し国際原子力機関(IAEA)との協力を求める共同声明を発表した。

「残念ながら、イランは決定的な外交的可能性を利用しないことを選び、自らの核プログラムを発展させている。それはどんなもっともらしい正当性を主張しても核の平和利用の範疇を超えている」

3カ国は声明でこのように表明している。また、IAEA理事会がイランに対し、国内の核物質の所在に関するIAEAの質問に迅速に回答するよう求める決議を採択したことなどを挙げ、「イランは十分に遅滞なく、誠実にIAEAに協力するべきだ」と訴えた。
地球上にもう1つの核大国が出現 北朝鮮の行動は誰のせい? - Sputnik 日本, 1920, 09.09.2022
地球上にもう1つの核大国が出現 北朝鮮の行動は誰のせい?
IAEAは7日、イランが濃縮度60パーセントのウラン備蓄を55.6キログラムまで増加させていると明らかにした。濃縮度60パーセントのウランが42キロあれば、更なる濃縮で核兵器が開発できるという。イランはすでに核兵器の製造に必要な量のウランを所持していることになる。
英仏独の3カ国は露米中とともに2015年の「包括的共同行動計画」、通称・イラン核合意に参加している。核合意ではイランが核開発を縮小させるのと引き換えに、欧米からの制裁を解除することが定められている。米国はトランプ政権下の2018年に合意から撤退したものの、現在バイデン政権は復帰に向けてイラン側と交渉を進めている。
関連ニュース
イラン・米国の核協議、再開は間近
イランは核兵器のない中東を求めて努力を続ける=イラン参謀本部
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала