チャールズ3世が初の国民向けテレビ演説

© AP Photo / Ben Stansallチャールズ3世
チャールズ3世 - Sputnik 日本, 1920, 10.09.2022
英国の新国王チャールズ3世は9日、初の国民向けテレビ演説を行い、英国憲法の原則を支持すると述べた。

チャールズ3世は「私たちの価値観は維持されてきた。そして維持されなければならない。君主の役割と義務も維持されてきた…私は厳粛に誓う...我われの国の心の中で憲法の原則を支持することを」と述べた。

英国の新国王に即位したチャールズ3世 - Sputnik 日本, 1920, 09.09.2022
英国の新国王が母の死について 英国、イギリス連邦、世界中が喪失感
またチャールズ3世は、長男のウィリアム王子に「プリンス・オブ・ウェールズ」の称号を与えた。
チャールズ3世は、次男ヘンリー王子とその妻メーガン・マークルさんに愛情をもって接しているとも述べた。両氏は現在、米国を拠点に生活している。
関連ニュース
エリザベス女王の崩御で鉄道職員がストを延期=ガーディアン紙
エリザベス2世、数多くの記録を残した女王
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала