- Sputnik 日本, 1920
フィギュア特集

女子ジュニアのGP大会でトランスジェンダーの選手が初参加

© Sputnik / Vladimir Pesnya / メディアバンクへ移行女子ジュニアのGP大会でトランスジェンダーの選手が初参加
女子ジュニアのGP大会でトランスジェンダーの選手が初参加 - Sputnik 日本, 1920, 11.09.2022
トランスジェンダーのフィギュア選手がグランプリシリーズで初めて出場した。大会はラトビアで8日から10日にかけて開催された。
ブラジル代表のマリヤ・レイクダル選手(元男性)はGPシリーズのラトビア大会で合計79.45ポイントを獲得した。結果は最下位だった。
ラトビア大会ではジア・シン選手(韓国、194.68ポイント)が優勝し、ソホ・リー選手(米国、185.92ポイント)が2位、日本の中井亜美選手(185.62ポイント)は3位に滑り込んだ。
関連ニュース
フィギュア・紀平梨花選手、今シーズンはいかに? コーチのオーサー氏が語る
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала