日本、国際刑事裁判所に検察官2人を派遣 ウクライナでの犯罪捜査=葉梨法相

© AFP 2022 / Robin Utrecht国際刑事裁判所
国際刑事裁判所 - Sputnik 日本, 1920, 13.09.2022
日本の葉梨康弘法相は13日の記者会見で、今夏に日本の検察官2人を国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)に派遣したと明らかにした。日本経済新聞が報じた。
葉梨氏は記者会見で「ICCはウクライナの事態を含め、役割をより一層果たすことが期待されており、わが国としてさらなる協力の一環として派遣した」と述べた。
ICCは3月、ウクライナで戦争犯罪や人道に対する犯罪が起きている可能性があるとして、捜査に着手すると発表。日本の法務省は今春、ICCに検察官を出張させ、支援ニーズの把握を行っていた。
日本の松野官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 13.09.2022
日本は引き続きウクライナ支援と対ロシア制裁に取り組んでいく=松野官房長官
ブルームバーグは7月20日、ICCは今冬、ウクライナでの戦争犯罪でロシアを告発する予定だと報じた。訴訟手続きの開始日はまだ決まっていない。
ロシアはICC非加盟国。ロシアのプーチン大統領は2016年、「国際刑事裁判所に関するローマ規程」からのロシアの離脱に関する大統領令に署名した。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала