Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナ感染は高齢者のアルツハイマー病の発症リスクを50〜80%上昇させる

© Depositphotos / AndrewLozovyi新型コロナ感染は高齢者のアルツハイマー病の発症リスクを50〜80%上昇させる
新型コロナ感染は高齢者のアルツハイマー病の発症リスクを50〜80%上昇させる - Sputnik 日本, 1920, 15.09.2022
高齢者が新型コロナウイルスに感染すると、感染後の1年以内にアルツハイマー病に発症するリスクが50〜80%上昇することが、米国の研究で明らかになった。発症リスクが最も高いのは、85歳以上の女性だという。
米ケース・ウェスタン・リザーブ大学とクリーヴランド州立大学の研究者らは今回、65歳以上の高齢者620万人の医療記録を調査した。これらの高齢者は全員、調査開始時にはアルツハイマー病と診断されていなかった人たちだという。
この620万人のうちの40万人は2020年2月から2021年5月にかけて新型コロナに感染した人々で、残りの580万人は非感染者。
米テキサス大研究チーム、輸血によるアルツハイマー病治療を提案 - Sputnik 日本, 1920, 17.07.2022
IT・科学
米テキサス大研究チーム、輸血によるアルツハイマー病治療を提案
調査の結果、高齢者が新型コロナに感染すると、1年以内にアルツハイマー病を発症するリスクが非感染者(0.35%)の約2倍(0.68%)に増加することが分かった。また、新型コロナに感染した高齢者は、非感染者と比べてアルツハイマー病を発症する確率が50〜80%高いという。
研究者らによると、新型コロナウイルスがアルツハイマー病を引き起こすのか、単に発症を早めるだけなのかは分からないという。
さらに研究者らは、新型コロナ感染によってアルツハイマー病を発症するケースが増えれば、今後、アルツハイマー型認知症の高齢者の介護の必要性も増加し、医療制度に大きな負担がかかる恐れがあると指摘している。
関連ニュース
女性か男性か? 新型コロナの後遺症を発症する可能性が高いのは?=WHO報告書
新型コロナは認知症とてんかんの発症リスクを高める=ランセット
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала