中国のインフルエンサー 「いいね!」欲しさに生きたスズメバチを丸飲み

© 写真 : Screenshot : YouTube / South China Morning Post中国のインフルエンサー 生きたスズメバチを丸飲み
中国のインフルエンサー 生きたスズメバチを丸飲み - Sputnik 日本, 1920, 16.09.2022
中国ではこのほど、インフルエンサーの男性が生きたスズメバチを食べる動画がSNS上で出回り、アカウントの使用を禁止される出来事があった。香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)」が報じている。
物議を醸したのは、王さんという男性が中国版TikTok「抖音(Douyin)」に投稿した動画。そこには、生きたスズメバチを箸でつまむ王さんが映し出される。
王さんは「最近、動画に『いいね!』が少なくて困っています。なのでこのスズメバチを見つけました」と語る。そして、「少し怖いけど、とりあえず食べてみます」と宣言し、箸でつまんだスズメバチをそのまま食べ始めた。
スズメバチを食べた後、王さんの唇は水もまともに飲めないほど大きく腫れあがった。
SCMP紙によると、王さんはその後検査を受けに病院へ。現在は回復に向かっているという。
王さんは元々、自身の動画で危険な行動をとることで有名なインフルエンサー。過去の動画では、防護服を着ずにスズメバチの巣をつついたことも。しかし、今回は常識をはるかに逸脱した行為とみなされ、王さんは中国国内で大きな批判を浴びたほか、抖音から追放処分を受けることになった。
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала