米俳優が英誌「ヴォーグ」の表紙に 男性が表紙を飾るのは初

© 写真 : Vogue/Steven Meiselティモシー・シャラメさん
ティモシー・シャラメさん - Sputnik 日本, 1920, 17.09.2022
米国人俳優のティモシー・シャラメさん(26)が、英国版「ヴォーグ」10月号の表紙を飾ったことが分かった。同誌の106年の歴史の中で、男性が表紙を飾るのは初めて。ヴォーグに掲載されたシャラメさんの写真は、同誌のウェブサイトで公開されている。
同誌のカメラマンはいろんなシャラメさんの表情を捉えている。ボディラインを強調したヴィンテージものの上着にブランド「バルマン」のレザーパンツを組み合わせたシャラメさんや、青色のクロコダイルエンボスレザーのジャケットを着用したシャラメさんを撮影。また、シャラメさんが撮影で使用したアクセサリーは、パールをあしらったゴールドのチョーカーとクロムハーツのレザーブレスレット。撮影は、ヴォーグで多くのスターを撮影してきた有名写真家のスティーブン・マイゼル氏が担当した。
© 写真 : Vogue/Steven Meisel英国版「ヴォーグ」10月号の表紙。
英国版「ヴォーグ」10月号の表紙。 - Sputnik 日本, 1920, 16.09.2022
英国版「ヴォーグ」10月号の表紙。
シャラメさんが人々の前に姿を現すと、それはすべて事件になる。シャラメさんは、先日行われたベネチア国際映画祭のレッドカーペットに印象的なスタイルで登場し、たちまちネット上でミームとなった。この時シャラメさんは、ブランド「ハイダー・アッカーマン」の真っ赤な衣装で現れた。トップスはホルターネックで背中が大胆に開いており、ボトムは細身でキラキラしたパンツ。そして首元を飾るのは、真っ赤なネクタイスカーフだった。これを見たネットユーザーは、シャラメさんを映画『ナルニア国物語』に登場する半山羊半人のタムナスのようだと指摘している。
ネットフリックス「選ばれし者」出演者2人、自動車事故死 撮影に向かう途中 - Sputnik 日本, 1920, 20.06.2022
ネットフリックス「選ばれし者」出演者2人、自動車事故死 撮影に向かう途中
米国の若いスター俳優であるシャラメさんがヴォーグ誌で今後の創造的なプランを語った一方で、ハリウッドの名優ジム・キャリーさん(60)は引退を表明した。キャリーさんは今後、静かな生活を送り、絵を描くことに多くの時間を割く予定だという。
関連記事
俳優ケイリー・エルウィスさん、ヘビに噛まれ緊急入院
ウィル・スミスさん、アカデミー賞授賞式や関連イベントの出席禁止に 今後10年間
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала