フランス エネルギー危機の中、原発の修復開始を決定=ブルームバーグ

© 写真 : Pixabay/12923フランス エネルギー危機の中、原発の修復開始を決定=ブルームバーグ
フランス エネルギー危機の中、原発の修復開始を決定=ブルームバーグ - Sputnik 日本, 1920, 18.09.2022
フランスはエネルギー危機を受け、原子力発電所の修復を決定し、工事を開始した。ブルームバーグが報じている。
記事の著者であるリオネル・ローラン氏は、産業用溶接工や配管工のほか、各種金属工は、2023年までに老朽化した原子力発電所を修理する任務を負わされていると指摘している。
記事によると、フランスにある56基の原子炉のうち32基が廃炉となり、さらに12基が停止へ向けて準備中。経済的損失は290億ユーロ(約4兆1500億円)にのぼるという。
仏パリ 数千人がマクロン大統領の辞任を求めるデモを実施 - Sputnik 日本, 1920, 18.09.2022
仏パリ 数千人がマクロン大統領の辞任を求めるデモ
ローラン氏は「エネルギーが緊急に必要であることを考えると、官僚主義の一部を緩め、修理の手順を一部延期してでも、とにかく発電を再開したいという誘惑に駆られる。安全上のリスクが同程度ではない場合はなおさらだ」と綴っている。
同氏によると、フランスでは修復作業を行う資格のある人員が不足している。現在、フランスは、欧州のエネルギー危機を和らげるために、独自の溶接学校を開設し、東欧や北欧などから専門家を招聘するなど、あらゆる手段を講じている。
先に、欧州では冬の混乱や制御不能な停電を防ぐため、計画停電を検討していることが明らかになった。
関連ニュース
仏、近隣諸国に電力の輸出量増大を要請=フィナンシャル・タイムズ
12月にフランスのインフレ率は6.6%に到達、エネルギー燃料価格は20%増
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала