ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシアはウクライナというよりも欧米諸国と対峙している=露ショイグ国防相

© Sputnik / Bolat Shaikhinov / メディアバンクへ移行ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相
ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相 - Sputnik 日本, 1920, 21.09.2022
ロシアは特別作戦においてウクライナと、というより欧米の集団と戦っている。ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相がこのような考えを示した。
ショイグ氏は、ウクライナはソ連時代に残された自前の武器を使い果たしたと説明した。さらに同氏は、ソ連製の兵器を保持する多くの欧州諸国は、「軍倉庫にあるものを全部出して、倉庫を徹底的にきれいにして」、ウクライナに兵器を引き渡したと述べた。
ショイグ氏によると、ウクライナ政府には150人の欧米の軍事専門家がおり、「実際のところ、これらすべての行動や作戦を動かしているのは欧州の司令部」であるという。
NATOはウクライナ紛争を利用して、防衛面でハイテクを導入する可能性を見極める - Sputnik 日本, 1920, 21.09.2022
ドンバスの解放を賭けた特殊軍事作戦
NATOはウクライナ紛争を利用して、防衛面でハイテクを導入する可能性を見極める
また、ショイグ氏は、ウクライナ軍が民間人を標的にするために欧米諸国の武器を使う機会がますます増えていると指摘した。
「ほぼ毎日、これらの(欧米の)兵器が民間人を襲っているのを目にしている。病院など人が多く集まる場所にむかって砲撃している」
同氏は、「70を超える軍事衛星と200基以上の北大西洋条約機構(NATO)の民間衛星が『ロシアに対して』稼働しており、西側とNATOの集団と本当に戦う時がすでに来ている」と述べた。
関連ニュース
米国、ウクライナへの長期的な武器供与と訓練の提供を計画=メディア
露国防省、ウクライナにおける生物兵器に関する米国の活動についての事実を提示
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала