米国 レイオフによるコスト削減 グーグルとメタが他のIT大手の動きに追随

© Depositphotos / Photographee.eu レイオフによるコスト削減
レイオフによるコスト削減 - Sputnik 日本, 1920, 22.09.2022
米国のIT大手「メタ」(ロシアでは過激派組織として認定され、活動が禁止されている)とグーグルが、人員削減(レイオフ)を含むコスト削減を計画していることが分かった。米紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」が、情報筋の話を引用して報じている。
メタは今後数ヶ月の間に少なくとも10%のコスト削減を計画しているという。このコスト削減は、人員削減を中心に行う予定だという。
メタは部署を再編成し、その影響を受けた社員に社内の他の職種に応募するように促しているが、その応募期間は長くはないという。そして、1カ月以内に社内で再就職できなければ、解雇される。このような形で静かに社員を削減している。
グラフィティ(ドイツ・ベルリン) - Sputnik 日本, 1920, 13.09.2022
ガス料金高騰でついにトイレットペーパー製造業者が倒産=ドイツ
また、グーグルは一部の社員に対し、会社に留まることを希望する場合、社内の新しい仕事に応募するよう求めている。その場合、社員は90日以内に社内で再就職する必要がある。
Appleやマイクロソフトも今夏、米国の金融危機を受けて同様の措置をとっている。
関連記事
テストステロン値の高い男性は失業するリスクが低い
世界は新たなロジスティックスの危機に直面 海運「A.P. モラー・マースク」が警告
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала