台湾製半導体への依存は国家安全保障上のリスク=米財務長官

© AP Photo / Jacquelyn Martin台湾製半導体への依存は国家安全保障上のリスク=米財務長官
台湾製半導体への依存は国家安全保障上のリスク=米財務長官 - Sputnik 日本, 1920, 23.09.2022
最も精密な半導体の製造で世界をリードする台湾に依存することは米国の国家安全保障にリスクをもたらす。ジャネット・イエレン米財務長官がアトランティック・フェスティバルの会議に参加した中で表明した。米国では台湾有事の際、マイクロチップなどの半導体供給に大きな支障が生じるとの懸念が広まっている。
イエレン長官によると、台湾は最も精密な半導体の製造で世界首位にあり、こうした状況は米国の国家安全保障及び安定した経済にとってリスクをはらんでいるという。
また、米国はソーラーパネルやバッテリーの製造に欠かせないリチウムやミネラルなどを中国からの輸入に依存していることから、これらの資源を米国内での掘削、または安定した供給国からの輸入に切り替える方針を示している。
中国と台湾 - Sputnik 日本, 1920, 21.09.2022
中国、台湾との再統一を達成するために「反国家分裂法」を使うと警告
先にジョー・バイデン大統領は中国に対抗するため、自国の半導体メーカーに対して527億ドルの経済支援を発表した。
米国は台湾の大手半導体メーカー、TSMCの製品に大きく依存している。キャピタル・エコノミクス社が行った調査結果によると、世界に供給されるマイクロチップのうち、およそ9割が台湾製になっている。
中国との軍事衝突の場合、米国が台湾を防衛する=バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 19.09.2022
中国との軍事衝突の場合、米国が台湾を防衛する=バイデン大統領
米テクノ企業や軍事兵器メーカーはその多くがTSMC社からマイクロチップを輸入している。そのため、台湾有事の際、米国市場に供給される半導体の量に大きな影響が出ると専門家らは指摘している。
関連ニュース
日本の防衛費増大でも近隣諸国は憂慮の必要ない 岸田首相
中国の習主席 軍に戦闘準備に専念するよう指示
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала