「ロスコスモス」、パリで開催の国際宇宙会議に出席せず フランスがビザ発給を拒否

© Sputnik / Igor Russak / メディアバンクへ移行ロスコスモス
ロスコスモス - Sputnik 日本, 1920, 24.09.2022
在仏ロシア大使館は、フランスは同国の首都パリで今月18日から22日に開催された第73回国際宇宙会議出席者用のビザ発給リストから、ロシアの国営宇宙企業ロスコスモスの責任者たちを削除したと発表した。
ロスコスモスは先週、フランス当局がロシア側参加者の大多数にビザを発給することを拒否したため、ロシア代表団は会議に参加しないと発表していた。

「フランス外務省への公文書を含むわれわれの粘り強い要請の後、文字通り会議前日に、ロシア代表団の一部にのみビザを発給する用意があるとの連絡があった。なおフランスは、代表団のメンバーから、代表団を率いる『ロスコスモス』の責任者たちを削除した。彼らは会議の場で重要な2者協議などを予定していた」

ロシア外務省は23日、フランスおよび国際宇宙連盟の行動に抗議を表明した。

ロシア外務省のザハロワ報道官は「断固とした抗議を表明する。会議にロシア連邦の公式の代表者たちが出席しなかったことが、まず会議そのものの権威とその結果に否定的に影響したことは明らかだ」と発表した。

ザハロワ氏は、ロシアを国際宇宙会議に招待しないという決定は、政治的な動機によるものだとの見方を示した。
関連ニュース
ロシアの宇宙船「ソユーズ」、打ち上げ成功 露米の宇宙飛行士乗せISSへ
ロシア人女性宇宙飛行士アンナ・キキナ氏が米国へ出発
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала